ヘルシーお手軽、ダイエットレシピ



ヘルシーお手軽、ダイエットレシピ

市販のダイエット食品は数あれど、消化が早い・満腹感が得られない、
というお話をよく聞きます。

名実ともに「ハングリー」ではなかなか続けられませんよね(笑)

やっぱりお腹いっぱい食べたい…!!

ということで、ダイエットに効果的なレシピを探してみました。

ダイエットレシピ1 『糸こんにゃくパスタ』

①糸こんにゃくを茹でる。

②茹でた糸こんにゃくを、フライパンでプリプリになるまで空炒りし
  水分を飛ばす。

③お好みの味付けで頂く。

※市販ソースでもオリジナルでも可。

たらこ半切れと少量のお酒を混ぜて炒めてもイケます。

こんにゃくにはカリウムやカルシウム、食物繊維が豊富です。

カリウムは血圧の低下を予防し、骨密度を増加してくれる栄養素。

カルシウムはご存じのように、骨を形成する栄養素です。

また食物繊維が豊富なので、便通を整えてくれます。

何より低カロリー。

通常パスタ100g350kalに対し、こんにゃくは100gでたったの5kal!

つまり同じ量、同じソースで345kalも違うのです。

ダイエットレシピ2 『根菜お粥』

①大根やニンジン、ごぼうなどの根菜をザクザクと切り、
ラップをしてレンジで3分。

②チンした根菜と刻んだネギ、子ども茶碗一杯程度のご飯を鍋に入れ、
ご飯が粥状態になるまで煮込む。

③味付けは、鶏ガラスープの素+ごま油、コンソメ、塩+醤油、などをお好みで。最後に溶き卵をまわしかける。

パンや麺類に比べ、低カロリーのご飯。

消化吸収に時間がかかるため腹もちが良く、ダイエットに最適です。

何よりご飯には体を動かすエネルギー源となる炭水化物が豊富でありビタミンや
ミネラルなどの栄養素は美容に欠かせません。

だからと言って食べ過ぎはNG。

そこで少量で満腹感を、と考えると水分の多いお粥が手っ取り早いでしょう。

ただお粥は噛む回数が少なく、満腹中枢を刺激しずらいのが欠点。

それを補いつつ栄養価を高めるために、歯ごたえのある根菜を入れます。

せっかく痩せても何だかフラフラ・お肌パサパサでは魅力が半減です。

夕食を控えめにしたい時にもお試しください。

ダイエットレシピ3 『鶏鍋』

①鶏もも肉に軽く塩を振り、皮面にフライパンでこんがりと
焼き色をつける。

②裏返し弱火でしっかり火を通す。

③昆布ダシ汁に、塩・薄口しょうゆをお好みで。

④ダシ汁に白菜、キノコ類などお好みの野菜と、焼き上がった鶏肉を
ブツ切りにして入れて煮る。

もうひと味欲しい場合には、ポン酢で頂くのもOK。

ダイエット中でもお肉は食べたい!という方にオススメです。

多くの人が大好きなお肉。

それぞれの部位にもよりますが、平均すると

牛肉100g=428kal

豚肉100g=309kal

鶏肉100g=168kal

という結果になりました。

その差は一目瞭然です。

そこで肉類では一番低カロリーの鶏肉。

もも肉皮付きとささみとでは同じ量でも約100kal違います。

ですから本来であればささみの方がダイエットに適しているでしょう。

しかしささみには脂身がなく、味気ないような物足りないような。

それをカバーするためあえて皮付きもも肉を選び、鍋にすることで
余分な油を落とします。

また余分な油は旨みでもあるので、そこは他の野菜にたっぷりと吸い取って
もらいましょう。

楽しくなければダイエットは続きません。

そして面倒くさいダイエットも長くは続かないでしょう。

低カロリーでお手軽なダイエットレシピをぜひ活用してください。

簡単ダイエット方法はこちら


スポンサー




HOME - 運営者情報 - リンクについて - サイトマップ