ダイエット日記の書き方



ダイエット日記もオススメ 日記書き方

一般的にダイエットと言うと、方法はふたつ。

摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすか。

摂取カロリー自体を抑え、食事をダイエットに適した
理想カロリーにするか。

消費カロリーを増やすということは、イコール運動。

何かと忙しかったり、運動はニガテ…という方には
少し難しいかもしれませんね。

ということで、手軽さでいえば摂取カロリーを抑える
ということになるでしょう。

そこで少し前にブームになったのが『レコーディングダイエット』

常にカロリーを意識することで、次第に自分で摂取カロリーを
計算できるという仕組みです。

書き方は人それぞれですが、自分で何を食べたのか、
意識するということはとても良いです。

「そんな食べてないのに…」と言う人ほど、実はちょこちょこと
つまみ食いをしているものなのですよね(笑)

もしくは自分で考えていたよりも、思いがけず高カロリーな
食材もあるでしょう。書き方は簡単

もしあなたが日々、ちょっとした日記をつけているのであれば
そこに食べた物を書き記していくのも良いです。

おそらく「ファーストフードが多いな」「丼ものばかりで
偏りがあるな」など、気付くことがたくさんあるでしょう。

もしくはブログにて日記をアップし、有言実行とするか。

書き方次第で、あなたの日記を興味しんしんと読む読者さんがいれば
あなたも怠ける訳にはいきませんよね。

いろいろと考えてしまうと、減量の道は険しそうです。

もっと単純な方法でダイエットできたら…!

とお考えの方にピッタリの痩せる方法があります。

そのポイントは『難しいことを考えない』です(笑)

リラックスしながら7日間、食事量を気にせず思い切り食べて下さい。

ああしなければ、こうしなければ、というストレスが
あなたの減量を邪魔しているのです。

この機会に、7日間ダイエットの日記をつけ、書き方にも工夫して
その効果を実感してみて下さいね。

簡単ダイエット方法はこちら


スポンサー




HOME - 運営者情報 - リンクについて - サイトマップ